演劇

トランクシアター・プロジェクト2018『或いは、テネシーワルツ』

『或いは、テネシーワルツ』は、串田和美のほぼ一人芝居。過去や現在、未来からも逃げ出したい可笑しな男の物語の中で、串田のもつ稀有なトリック・スター的存在に焦点を当てたオリジナルストーリーです。2017上演版を再構築し、上演…

音楽

なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山

クラシックは敷居が高い?そんなことはありません!身近な曲を生のオーケストラ演奏でお聴きください。 【8月3日(金)18:00開演】*全席自由 〜オペラソムリエ朝岡聡氏による解説付きオペラ〜 G.ヴェルディ作曲 オペラ『椿…

演劇

「トランクシアター・プロジェクト 2018事業報告 & 2019キックオフ シンポジウム」報告

11月4日(日)、松本市のキッセイ文化ホールにて、「トランクシアター・プロジェクト 2018事業報告 & 2019キックオフ シンポジウム」を開催しました。このシンポジウムはタイトルの通り、2018年プロジェクト…

お知らせ

長野県芸術監督団 串田和美による「トランクシアター・プロジェクト」 来年度(2019)プロジェクト実施団体の募集について

長野県芸術監督団の串田和美氏がトランクひとつに演劇を詰め込み、劇場とは異なる空間を会場に長野県内を巡回公演し地域の皆さんに演劇鑑賞の機会を広げるトランクシアター・プロジェクト。 この巡回公演を地域の実行委員会の皆さんと協…

演劇

須坂市:須坂に劇場をとりもどす

トランクシアター須坂プロジェクトでは、この企画のタイトルを「須坂劇場」としました。トランクシアター・プロジェクトでは、「日常の生活の延長にある演劇」「演劇が身近に感じられる生活」をテーマに据えました。そのときに、すぐに思…

お知らせ

11月4日(日) 「トランクシアター・プロジェクト」2018事業報告&2019キックオフシンポジウム開催

長野県芸術監督団事業「トランクシアター・プロジェクト」は、串田和美による小さな座組(トランクシアター)の県内巡回公演を通して、身近に劇場などのない地域においても鑑賞の機会を拡げるとともに、芸術文化の力で地域の活性化を目指…

演劇

佐久穂町:現実と夢の狭間にあるようなトランクシアター 熱気と猛暑の中、佐久穂で大千秋楽

トランクシアター佐久穂プロジェクトは、佐久穂町公民館と共催し、「真夏の夜の物語」と題して、ジャズコンサートや美術館の夜間開館と同時に行いました。 このエリアでは、民間と大学による建物の保全活用による活動が6年にわたり行わ…

演劇

伊那市:お芝居が進化し、生きているものだと再確認

トランクシアター伊那プロジェクトでは「高遠彩々」と題し、伊那市高遠町の信州高遠美術館と高遠歴史博物館隣にあります高遠町地域間交流施設にて、演劇と音楽を楽しむイベントを企画し、文化芸術を通した新たな出会いと交流の場を目指し…

演劇

“役者の醍醐味” “観客の醍醐味”

串田和美さん(長野県芸術監督)が、『或いは、テネシーワルツ』の巡回公演を振り返って、「風のたより」と題し、ご自身のフェイスブックに書かれていました。 串田さんのフェイスブック記事:風のたより “役者の醍醐味”を感じたと書…

演劇

大町市: 大町のテーマは「サッカー部よりかっこいい演劇部プロジェクト」「一生演劇」 多様な関わり方の重要性を知る

大町市では串田さん、武居さん、下地さんの「或いは、テネシーワルツ」公演における「観客と演者の距離感の近さ」というテーマを中心にプロジェクトを組み立てて来ました。 大町市では、「原始感覚美術祭」や、今回会場になった地元作家…

演劇

佐久穂町:宿場町のような街並み・醤油店で行われたツアー最終日

トランクシアター・プロジェクト2018 『或いは、テネシーワルツ』県内巡回公演の楽日(最終日)は、8月26日(日)、佐久穂町の旧マルト黒澤醤油店を会場に開催され、約75人のお客様が観劇されました。 宿場町のような街並みは…

演劇

飯綱町:今は使われなくなったレストランに、トランクで熱気が運ばれてきたよう

飯綱プロジェクトは、7月28日土曜日に開催されました。 暑さも盛りの時期でしたが、薄暮の飯綱東高原では涼風がそよぎ、日焼けした肌を心地よく撫で、冷やしてくれていました。 開催場所は、今は使われなくなったレストラン『やまぼ…