「シンビズム2」出展作家決定!

長野県芸術監督の本江邦夫氏のもと、県内美術館・博物館の学芸員が所属を超えて交流し自由に議論できる場をつくり、同じ立場で協議しながら信州ゆかりの出品作家を選定した展覧会「シンビズム」が今年も下記の日程で開催されることが決まりました。

県内初の試みとなった昨年度は冬期の県内4箇所に点在する会場でありながらも約一ヶ月の開催期間中5000人を超える皆さんにご来場いただき好評のうちに幕を閉じることが出来ました。今年度も県内の学芸員の意識共有などネットワーク化を図りながら、魅力ある展覧会になるよう準備を進めています。

■開催時期 平成30年12月1日(土)~12月24日(月祝) (入場無料)

■開催場所 県内4か所(北信・東信・中信・南信4ブロックで各1か所)

須坂市版画美術館(須坂市)

丸山晩霞記念館(東御市)

豊科近代美術館(安曇野市)

辰野美術館(辰野町)

Ⅱ期:銀座NAGANO(東京都)

■主 催  長野県、(一財)長野県文化振興事業団

◇全体監修:   本江邦夫(長野県芸術監督、多摩美術大学教授)

「シンビズム2」特設サイト