アイーダトランペットが観客を魅了! 初開催の「北信濃吹奏楽祭」に花を添える

「北信濃吹奏楽祭」は、長野県吹奏楽連盟の主催により北信地域で初めて開催された中学生主体の吹奏楽祭です。
飯山市を中心に中学校11校、高校1校の参加校が、5月19日(土)に飯山市文化交流館なちゅら大ホールで日ごろの成果を発表しました。
初開催の吹奏楽祭に花を添えようと小林研一郎芸術監督推薦の演奏者5名がゲスト出演し、開催を告げるファンファーレとアイーダトランペットを用いた特別演奏を披露しました。

アイーダトランペットとは、ベルディ作曲の歌劇「アイーダ」のなかで「凱旋のマーチ」を吹くためのファンファーレトランペットのことです。従来のトランペットをまっすぐにしたような形で全長は約1メートルほどあります。この珍しいトランペットを初めて見た中学生も多く、その演奏スタイルに驚きと関心を寄せ「あんな長いトランペット初めて見た。吹いてみたいと思った」「柔らかい音で、高い音がきれいに出ていた」「人数が少なくてもハーモニーしていた」などの感想が聞かれました。

ゲスト出演した皆さんも中高生のころは吹奏楽部に在籍されていたそうで、当時を思い出して興奮し、普段の演奏会より緊張してしまったと話されていました。今回ゲストの方と中学生が直接共演することはありませんでしたが、お互いの演奏を響かせ合う中で、それぞれに刺激し合えたことが一つの収穫でした。

北信濃吹奏楽祭
【参加校】

城南中学校/高社中学校/墨坂中学校/飯綱中学校/城北中学校/相森中学校/常盤中学校/小布施中学校/南宮中学校/東中学校/山ノ内中学校/長野吉田高校
(参加者数:350名、鑑賞者数:350名)

【ゲスト演奏者】

  • 安田 僚太(トランペット)
  • 佐々木 純一(トランペット)
  • 蒲倉 史伸(トランペット)
  • 末尾 沙恵(トランペット)
  • 太田 由希子(ピアノ)

【演奏曲目】

歌劇「アイーダ」より”凱旋行進曲“ / 歌劇「トゥーランドット」より”誰も寝てはならぬ“

 

文責:(一社)長野県文化振興事業団 芸術文化推進室 町田弘行

なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山
『なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山』についての情報は以下のページをご参照ください

【なちゅら音楽祭2018】レクチャーコンサート/コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山

2018年4月23日