クラシックの音色をマエストロの情熱と共に 「なちゅら音楽祭2018」開催!

8月3日(金)~5日(日)にかけて飯山市文化交流館なちゅらを中心に「なちゅら音楽祭2018」が開催されます。
なちゅら音楽祭では、コバケンこと指揮者の小林研一郎(音楽分野芸術監督団)とその仲間たちオーケストラを中心に、世界で活躍するソリストからこれから世界に羽ばたこうとする若手演奏家まで、総勢100名を超える音楽家の皆さんが飯山に集結。
音楽家の皆さんは3日間にわたり小林監督のレッスンを直に受け、その成果の一つとしてコンサートを開催します。
また8月のコンサートに先駆けて小林監督による小学校での「出前授業」などを行う予定ですので、音楽を通じて地域の皆さんと交流を深められたらと思います!

コバケンとその仲間たちオーケストラ
知的障がいのある人たちにオリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織スペシャルオリンピックスの趣旨に賛同した小林研一郎氏により設立され、2005年3月にスペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野の公式文化事業の一つとして白馬村で初めてのコンサートを開催。
以後知的障がいのある方々を招いたボランティアコンサートなど「支え合い、共に生きる」ことで大きなエネルギーが生まれることをオーケストラという集合体で具現化することを目指して活動をしている。
プロ・アマ年齢問わず、活動趣旨に賛同する不特定多数の演奏家達とそれを支えるスタッフで構成。

文責:(一社)長野県文化振興事業団 芸術文化推進室 町田弘行

なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山
『なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山』についての情報は以下のページをご参照ください

なちゅら音楽祭2018:コバケンとその仲間たちオーケストラ in 飯山

2018.04.23