県民活動情報

演劇

須坂市:須坂に劇場をとりもどす

トランクシアター須坂プロジェクトでは、この企画のタイトルを「須坂劇場」としました。トランクシアター・プロジェクトでは、「日常の生活の延長にある演劇」「演劇が身近に感じられる生活」をテーマに据えました。そのときに、すぐに思…

演劇

佐久穂町:現実と夢の狭間にあるようなトランクシアター 熱気と猛暑の中、佐久穂で大千秋楽

トランクシアター佐久穂プロジェクトは、佐久穂町公民館と共催し、「真夏の夜の物語」と題して、ジャズコンサートや美術館の夜間開館と同時に行いました。 このエリアでは、民間と大学による建物の保全活用による活動が6年にわたり行わ…

演劇

伊那市:お芝居が進化し、生きているものだと再確認

トランクシアター伊那プロジェクトでは「高遠彩々」と題し、伊那市高遠町の信州高遠美術館と高遠歴史博物館隣にあります高遠町地域間交流施設にて、演劇と音楽を楽しむイベントを企画し、文化芸術を通した新たな出会いと交流の場を目指し…

演劇

“役者の醍醐味” “観客の醍醐味”

串田和美さん(長野県芸術監督)が、『或いは、テネシーワルツ』の巡回公演を振り返って、「風のたより」と題し、ご自身のフェイスブックに書かれていました。 串田さんのフェイスブック記事:風のたより “役者の醍醐味”を感じたと書…

演劇

大町市: 大町のテーマは「サッカー部よりかっこいい演劇部プロジェクト」「一生演劇」 多様な関わり方の重要性を知る

大町市では串田さん、武居さん、下地さんの「或いは、テネシーワルツ」公演における「観客と演者の距離感の近さ」というテーマを中心にプロジェクトを組み立てて来ました。 大町市では、「原始感覚美術祭」や、今回会場になった地元作家…

演劇

佐久穂町:宿場町のような街並み・醤油店で行われたツアー最終日

トランクシアター・プロジェクト2018 『或いは、テネシーワルツ』県内巡回公演の楽日(最終日)は、8月26日(日)、佐久穂町の旧マルト黒澤醤油店を会場に開催され、約75人のお客様が観劇されました。 宿場町のような街並みは…

演劇

飯綱町:今は使われなくなったレストランに、トランクで熱気が運ばれてきたよう

飯綱プロジェクトは、7月28日土曜日に開催されました。 暑さも盛りの時期でしたが、薄暮の飯綱東高原では涼風がそよぎ、日焼けした肌を心地よく撫で、冷やしてくれていました。 開催場所は、今は使われなくなったレストラン『やまぼ…

演劇

伊那市:地元の方々の参加による音楽・演劇フェスのよう

8月25日(土)は伊那市高遠町での開催となり、約70人のお客様が歴史博物館隣の高遠地域間交流施設に集いました。 『或いは、テネシーワルツ』の開演は15時からでしたが、12時過ぎから、隣接する高遠美術館を会場に、「高遠彩々…

演劇

須坂市:土蔵という空間の雰囲気が作品と相まって・・・

8月24日(金)は、須坂・塩屋醸造の土蔵を会場に19時の開演。 味噌の香りが漂う会場は、キャストの熱演に応えるように、観客側の熱もプラスされた“暑い”公演となりました。 約55人のお客様とともに、土蔵という建物が持つ雰囲…

演劇

辰野町:トランクシアター辰野プロジェクト【川島探訪とトランクシアター】

長野県上伊那郡辰野町トランクシアター実行委員会代表のせきもとです。 長野県文化振興事業団主催のトランクシアター・プロジェクトを辰野町でやらないかと話が来たのは約一年前。 そして開催した「川島探訪とトランクシアター・プロジ…