【トランクシアター・プロジェクト2019】第3回全体制作会議を実施いたしました!

6月30日(日)にトランクシアター・プロジェクト2019『月夜のファウスト』の全体制作会議を行いました! 2月の松本、3月の上田に引き続き、第3回目は伊那での開催となりました。会場は、伊那公演の会場ともなる伊那西小学校のいな西てらす。天気はあいにくの雨でしたが、地域実行委員の方々20名が集まりました!

トランクシアター・プロジェクトの全体制作会議は、各地域実行委員会の方々が顔を合わせ、互いの地域の現状を共有しあうことを目的に、2〜3カ月に1回のペースで地域を変えながら開催しています。今回も遠方は飯綱や安曇野からこの会議にご参加して下さいました!
会議の冒頭、いな西てらすの管理をされている伊那西小学校の二木校長先生より、このいな西てらすをご紹介いただきました。建って2年目のまだまだ若い施設ですが、伊那西小学校の生徒のみならず、地域の方々の文化活動の拠点にもなっているとのこと。伊那公演への熱い期待の言葉もいただきました。

今回の会議では、制作情報や広報の進捗について確認したあと、各地域実行委員会で開催予定の関連イベントの共有をしました。人形作りWS(飯田)や人形劇の上演(飯綱)、演劇について語る会の開催など、それぞれの地域ごとに特徴ある企画を発表していただきました!

休憩中には二木校長先生の案内で、いな西てらすに隣接されている「森の教室」を散策しました。学校のすぐ隣に大きな森が広がっていて、普段は子供たちが遊んだり、授業をしたりするのだそう。森のなかでの授業なんて素敵ですね!ここは公演当日、「月夜のファウスト」の上演前にイベントも開催する予定です♪

公演のみならず、関連イベントも粒そろいなトランクシアター・プロジェクト2019!どうぞお楽しみに!